スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湾内チョイ投げロッド完成!

この手の釣りが好きなので、ついつい手をかけてしまいます。



”湾内用チョイ投げロッド” 完成です!


タックルは、シマノ スピンジョイ 275HX-T
自重175gと、投げ竿とは思えない超軽量さと意外に張りが強い。

で、このタックルは、ガイドがハードガイドだったため、今回は、すべてSICに入れ替えました。


リールは、ダイワ ルビアス2000 (旧型)
現行よりも個人的にはこちらの旧型。


シマノとダイワの素敵なコラボレーションにより、感度と軽量が実現されました。


テスト釣行も一度ですが終え、感度の良さの恩恵を確かめました。

10号オモリで50~60mを探るのには本当にラク。

仕事前なんかについつい海に寄り道してしまいそうです。



でも、やっぱり、長い投げ竿で行きたい。。。笑
スポンサーサイト
コメント

No title

わしも浜田の松原湾で赤竿でちょい投げをしてみましたが、
どうもしっくりきません。
やっぱ、「投げ!」を楽しみたいですね~。

No title

確かにかっ飛ばしたいですね。

ただ、意外に近くに居るのを獲るには、やはりこの手の竿が合理的なような気もします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

最近ストレス発散のためブンブン丸になっております!
ライトタックルで湾内のチョイ投げ…
竿がグングン引っ張られて楽しいでしょうね!
もう少し水温が上がったら蒲刈方面に探索に行ってみます!

No title

鍵コメさん、メールにて返信しております。

No title

ものすごい竿へのアタリが明確ですよ、マツケンさん。

かなり病み付きになりそうです(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。