スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激渋キス・・・

昨日、江田島まで行って参りました。



狙いは、もちろん、「シロギス」




ところがどっこい、キスのアタリなど全然感じることもなく、ただひたすら時間が過ぎ去っていく。。。笑



暖かくなり始めた時間になって、ようやく、モゾッとしたアタリ。





ただ、ひたすらに送り込む。送り込む。まだ持っていく。


仕方なく、オープンベールにしてしばし待つ。


一気に走ったので、ベールを戻して、小さくあわせた。




重たい。



なんとか引き上げてくると、久しぶりに釣れたアイナメだった。



31cm。


写真は・・・すでに煮付けになっておりましたので。。。汗;



その後、ポイントを変え、小さいハゼを釣ったのですが、

ハゼの体温があまりにも冷たいことと、目がうつろだったので戦意喪失。




今年初めてのキス釣りは「ボウズ」でございました。






竿:サーフリーダーEV SF 405FX
リール:スーパーエアロ7000


道糸 ナイロン2号+2-12テーパーライン

20号遊動オモリに砂ズリ+3本針


針は投魂T-1 8号を使用。
スポンサーサイト

お気に入りのリール

あるお客様と話している中であるリールと出会った。



少し古いリールではありますが、重量はかなり軽量。

おまけに、マイクロピッチドラグに加えてオシレーションの動きも少し早めでバックラも少ない。


巻き心地と傷のつきやすさが玉に瑕ですが…



そう、そのリールとは、



ダイワのトーナメントエアリティー




これまで、ツインパワーMgばかり使用していましたが、エアリティーを手にすると、眼中になくなってしまいました(笑)





昨日、追加用のベアリングを手にして、自分でオーバーホールしてしまいました。



中はかなりグリスが固着したような跡があり、洗浄にもかなり時間がかかったり、パーツがひとつなくなったり、組み立てると回転しなくなったりとで、4回も組み立てに失敗してました(笑)


5回目でやっと組み立て完了して、パーツも発注してOH完了。


さぁ、ソルトウォーター用に活躍してもらいましょう!



キススペシャル

KISU SPECIAL


何度聞いても良い響き♪


2008のシマノのカタログをご覧になった方はご存知と思いますが、シマノから、リールとクーラーで、キススペシャルという名の商品が登場します。


リールは高いので正直手が届かないのですが、クーラーは非常に魅力的なものです。



4月発売予定とのことで、すでにターゲットロックオン状態でございます。


先日のフィッシングショー大阪での反響もかなりのものだったようで、初回版でキッチリとGETすることを目論んでおります(笑)



前まで持っていたダイワのクーラーと保冷力は匹敵する真空一面に、500mmのペットが縦に入ってしまう設計。

オプション類も充実していて、これまでほぼダイワの独占状態だった、投げ用クーラー部門も、シマノがかなり優位に立つのではないでしょうか???



あ、もちろん、投げ用だけに限らず、ランガン用のクーラーとしても非常に役に立つサイズですよ~




動画での説明があったのでリンクしときます。

積雪

朝起きてみると、うっすらと雪が積もっておりました。


今晩、無事に帰れるのでしょうか???

キス釣り禁止令・・・

店長から、今月はキス釣り禁止!というお言葉をいただきました・・・汗;



メバルに行きなさい!とのことです。

スーパーエアロ 7000

1ヶ月程度更新が開いてしまいました。。。

最近釣りに行くこともせず、リールメンテナンスしたり、カタログ眺めたり、仕掛け作ったりしてるので、ネタに困っておりました。。。笑


そうそう、実は今オークションに出品しようとしている商品がありまして、皆様にご報告を、と思っていました。



商品名は、

シマノ スーパーエアロ7000 2号仕様

先日オークションで2台落札したものの、1台しか使わない予定でございまして・・・笑



で、出品する前に、ブログ仲間様の中に欲しい!と思われている方がいらっしゃるならば、と思いまして記事UPにつながりました。



付属品は特にございません。
リール単体です。

状態としましては、実釣2~3回程度。
機関も素晴らしい状態です。











目立った外傷は、ハンドル部分にある小傷。それ以外は特に見当たりません。


興味のある方がいらっしゃいましたら、コメントでも入れてください。
写真は後ほどUPいたします。ではでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。