スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIXCELサーフ キススペシャル リミテッド

とうとう手元にやってきました。

今年のシマノの新製品の中でもかなりホットな商品。


”フィクセルサーフ キススペシャル リミテッド90”


ダイワのSXU-80を使い続けてきた私にとって2代目のキス専用クーラーとなるわけですが、2月に発注をかけて4月29日に納入されるという対応の遅さ。


どうやら小変更に小変更がかなりあったようですが、首が長くなりすぎて、シマノの営業さんに何度連絡をしたことか・・・



ま、そんな裏話はさておき、さっそく自分色に染めるべく、改造を施しました。





全体図です。
小型クーラーではありますが、やはり体高が目立ちます。

前面には小出し用のエサ箱をセットできるようになっております。

また右側にはピタツキホルダーを付けて、ごみ袋をセットできるようにしております。


そして、一番目立つ、このボウズのがれ会。
これはササメ針の営業さんにいただいた品物で、販売もされております。

ちょっとした遊び心があるのが、アレッタカスタムです。





次、上から見た写真です。
OFTのメジャーステッカーを、夢の尺ギス、30cmにきれいに切り取り、貼り付けました。





クーラー左側の写真です。
ワタシはリールを右で回す人なので、ロッドスタンドは左側に配置しました。

これ、前作SXU-80のときに、皆さんが右側につけているので真似して非常に不便だったため左側に配置。

これ、意外と左右どちらに配置するかで利便性も左右されますので、ご注意ください。

で、ロッドスタンド部にカウンターを設置し、おそらく釣り中は忘れるのでしょうけど、ちょっとプロっぽくつけてみました。




ロッドスタンドの後ろ側に、シンカーホルダーを配置しました。
これは、前面に取り付けようかとかなり悩みましたが、ステッカーを貼りたいがために左側に避けた格好です。




某ホームページで、落下させるとかんたんに割れると評判のサイドボックスです。

強度的には???ですが、落とさなかったら大丈夫。


ということで、広さは文句なしです。
スプール2個とテーパーラインを入れても余裕です。




そして、サイドボックスの2段目です。
仕切りボックスがついているため2段に別れ大変便利です。

ワタシはここに仕掛けなど小物を入れることにしました。


チチワつきの針は、メイホーのVS-A639を使用。



クーラーの内部です。
こちらは非常に満足です。

500のペットボトルを2本並べて立てて置くことができます。
今までのSXU-80は、ここが私の中では致命的欠陥でした。

冷たい水分が補給できないのは、体力のないアレッタにとっては拷問そのもの。


ということで、この夏の釣りは随分水分補給のめんから改善されそうです。




最後に肝心のキスを入れる部分ですが、標準添付の仕切りバッカン、小さすぎです。
20cmクラスだと4匹入れたら終わりです(爆)


ということで、百均で調達してきました。

ふた付ボックス A-004 赤文字で18 と書いてあります。
14.2×22.5×16.5となっておりますが、もう少し小さいと、保冷財を下に敷き詰めてなおかつ、ペットボトルが取りやすいサイズとなりそうです。

14×20×16くらいのサイズがあれば、最高でしょう!


ちなみに保冷財の大きさは、オークションで購入した、ネオフロストとかいう名前の商品がかなり良かったです。




以上、アレッタカスタムのご報告でした♪
スポンサーサイト

順調に

順調に道具が揃い始めていますが、腕と釣行回数が伴わないアレッタです。


投げ用リール、もう一台を追加いたしました。






ダイワ パワーサーフQD 巨鱚


ネーミングと、ボディー色に惚れて買ってしまいました。



ドラグ付で、600gを楽勝で切ってしまう重量、廃盤になってしまったという事実が重なりついつい手にしてしまいました。



コレに合う竿も、現在入荷待ち。


ただし、コレは非常に人気商品のため、いつになるか分かりません。。。笑


今から楽しみぢゃ~!

湾内チョイ投げロッド完成!

この手の釣りが好きなので、ついつい手をかけてしまいます。



”湾内用チョイ投げロッド” 完成です!


タックルは、シマノ スピンジョイ 275HX-T
自重175gと、投げ竿とは思えない超軽量さと意外に張りが強い。

で、このタックルは、ガイドがハードガイドだったため、今回は、すべてSICに入れ替えました。


リールは、ダイワ ルビアス2000 (旧型)
現行よりも個人的にはこちらの旧型。


シマノとダイワの素敵なコラボレーションにより、感度と軽量が実現されました。


テスト釣行も一度ですが終え、感度の良さの恩恵を確かめました。

10号オモリで50~60mを探るのには本当にラク。

仕事前なんかについつい海に寄り道してしまいそうです。



でも、やっぱり、長い投げ竿で行きたい。。。笑

お気に入りのリール

あるお客様と話している中であるリールと出会った。



少し古いリールではありますが、重量はかなり軽量。

おまけに、マイクロピッチドラグに加えてオシレーションの動きも少し早めでバックラも少ない。


巻き心地と傷のつきやすさが玉に瑕ですが…



そう、そのリールとは、



ダイワのトーナメントエアリティー




これまで、ツインパワーMgばかり使用していましたが、エアリティーを手にすると、眼中になくなってしまいました(笑)





昨日、追加用のベアリングを手にして、自分でオーバーホールしてしまいました。



中はかなりグリスが固着したような跡があり、洗浄にもかなり時間がかかったり、パーツがひとつなくなったり、組み立てると回転しなくなったりとで、4回も組み立てに失敗してました(笑)


5回目でやっと組み立て完了して、パーツも発注してOH完了。


さぁ、ソルトウォーター用に活躍してもらいましょう!



キススペシャル

KISU SPECIAL


何度聞いても良い響き♪


2008のシマノのカタログをご覧になった方はご存知と思いますが、シマノから、リールとクーラーで、キススペシャルという名の商品が登場します。


リールは高いので正直手が届かないのですが、クーラーは非常に魅力的なものです。



4月発売予定とのことで、すでにターゲットロックオン状態でございます。


先日のフィッシングショー大阪での反響もかなりのものだったようで、初回版でキッチリとGETすることを目論んでおります(笑)



前まで持っていたダイワのクーラーと保冷力は匹敵する真空一面に、500mmのペットが縦に入ってしまう設計。

オプション類も充実していて、これまでほぼダイワの独占状態だった、投げ用クーラー部門も、シマノがかなり優位に立つのではないでしょうか???



あ、もちろん、投げ用だけに限らず、ランガン用のクーラーとしても非常に役に立つサイズですよ~




動画での説明があったのでリンクしときます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。